032468

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
談話室

[トップページに戻る] [新規投稿] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

新規投稿は上のメニューから選択してください。(リファラー(リンク元)を有効にしてください。)


8月22日コンサートお礼 投稿者: - 2006/08/23(Wed) 20:49 No.244   HomePage    引用する 
うさぎ こんばんは 楽譜点訳研究会の横家です。
田辺さん・坂巻さんに昨日の当会主催のコンサート「ヴァイオリン&ピアノ 演奏とお話の会」にご出演、
代表の三好さんには製作、同行していただきました。
残暑厳しい折、とても暑い名古屋にお運びいただきましたが、素晴らしい演奏にすがすがしい時間を過ごすことができました。
また、お話も楽しく興味深く聞かせていただきました。ありがとうございました。

予想を上まわる300名のご来場があり、盛況に終りました。
来場者に書いていただいたアンケートにも、絶賛と共に、
「また聴きたいのでコンサートを知らせて」と連絡先を書いてくださる方が多数ありました。
演奏の素晴らしさの結果と嬉しく思っています。

荷物運搬を担当していたため車で会場に入った私は、コンサート終了後のお食事にご一緒できず残念でした。
またの機会を楽しみにしていますね。
本当にありがとうございました。

Re: 8月22日コンサートお礼 投稿者: - 2006/08/26(Sat) 07:49 No.246  引用する 
ねこ はい、横家さん、早速の書き込みをありがとうございます。
そして、22日の公演、名古屋の暑さは予想していた程ではありませんでしたが、
会場にお集まりの大勢の皆様と熱心な研究会の皆様の熱い眼差しとご熱意に心のぬくもりを感じました。
予定観客数を越えられたとのこと、大変嬉しく思っております。

横家さんにも終演後、ちらりとお目にかかりましたが、そういえばこの企画のお話は、
昨年の愛知万博の公演の時に研究会の皆様にお会いしてからの構想でしたよね。
また今回のような素晴らしい環境を皆様の手で準備していただけた事を心から感謝致しております。
因みに、田辺・坂巻の両氏は休息の暇もなく、次の公演の準備に取り掛かっております。

また名古屋で次回のご構想が持ち上がった時は、宜しくご依頼くださいね。
そして、今度は貴女ともゆっくり談笑の時を持てますように!
ありがとうございました。
まずはお返事まで。

          三好 俊行

8月22日のコンサート掲載ありがとうございます。 投稿者: - 2006/08/13(Sun) 01:58 No.241   HomePage    引用する 
いぬ お世話になっております。楽譜点訳研究会の林(Rico)です。
8月22日(火)のコンサートのお知らせを掲載くださいましてありがとうございます。
まだまだ暑い季節ですが、よろしくお願い申し上げます。

今からとっても楽しみな「公演・演奏会」の他に、ホワイエでは点字楽譜の展示も致します。
皆様のご来場をお待ちしております♪

(後援名義ですが、「(誤)名古屋市」→「(正)名古屋市社会福祉協議会」でのでよろしくお願い致します。)

Re: 8月22日のコンサート掲載ありがとうございます... 投稿者:管理人 - 2006/08/13(Sun) 09:46 No.242  引用する 
くま 林様、ご丁寧にご投稿有難うございます。
新星管理人の長澤でございます。

ご指摘がございました「名古屋市社会福祉協議会」の件
修正いたしましたので、ご確認下さい。

厚い日が続いておりますので、お体ご自愛ください。

          administrator

Re: 8月22日のコンサート掲載ありがとうございます... 投稿者:Rico - 2006/08/13(Sun) 23:03 No.243  引用する 
いぬ 長澤様、早速のご修正ありがとうございました。
今回のコンサートを一番楽しみにしているのはもしかするとわたくしども楽譜点訳研究会の会員一同かもしれません。
よろしくお願い致します。(林)

5月28日のコンサートお疲れさまでした。 投稿者: - 2006/05/29(Mon) 17:39 No.237  引用する 
ぶた 塚田さま
5月28日のコンサートお疲れ様でした。
そして新星‘78のみなさん、はじめまして。
福岡に住む主婦の亀と申します。
塚田さんは
ピアノの連弾でシューベルトの幻想曲を弾かれたそうですが
聴きに行けなくて残念でした。
なにせ福岡なので、東京は遠いです。
あんまりクラッシック音楽には詳しくないので、
シューベルトと言えば、塚田さんに教えていただいた
弦楽4重奏曲第14番ニ短調の死と乙女くらいしか知りません。この曲はとても好きなので、きっと幻想曲もすばらしい
曲なのでしょうね。
今日は昨日の疲れがでてあるのではないでしょうか?
ゆっくり休んで、またピアノがんばってください。


10月6日はよろしくお願いいたします 投稿者: - 2005/07/29(Fri) 17:06 No.46  引用する 
ねこ 三好俊行様
はじめまして。東の宮と申します。
10月6日は、神奈川県大和市でのネパールの子供たちを支援するチャリティコンサートで、お世話になります。(手伝いの者です)
今、チラシを作っていて、プロフィールの字のわからない所があったので、ネットで捜していましたら、この談話室を見つけ、三好さまの暖かいお人柄が、なんだかうれしく、つい投稿してしましました。すいません・・・。え〜と、当日すばらしい演奏をたのしみにしております。

Re: 10月6日はよろしくお... 投稿者: - 2005/07/31(Sun) 11:01 No.47  引用する 
ねこ 東の宮様、初めまして! 三好です。
はいはい! 10月6日の「ネパールの子供たちを支援するチャリティ・コンサート」につきましては、
この掲示板No.38でレスした南様とオフラインした折にお話を持ち掛けられました。

ネパールと言えばブッダが生まれた地ですが、そこは現在、世界中で最貧国の部類に属し、
その上、今でもカースト制度が存在しております。
低カースト(アンタッチャブルと呼ばれている)の人々の住む村では、人間と家畜が同じレベルの暮らしをしているらしく、
視察に行かれた方は、それを見て呆然としてしまったと語っておられます。
因みに、ネパールの平均寿命は男女共に50歳代で、女性が短命な2つの国の1つがネパールらしいです。
そこに住む子供たちの中には、貧困ゆえにインドの方に売り飛ばされたりしている者もいると聞いております。

ところで、その南さんたちの「夢」が素晴らしい!!
明治維新の頃の日本と同じでドレミが学校教育でまだ存在していないネパールに、
ウィーン少年合唱団的な寄宿音楽学校をまず完成させたことで、今後は世界的なJr.合奏団を育てて、
あのヒマラヤをバックにベートーヴェンの「第九」を演奏してみたいと言う壮大なものです。

しかし、ネパールは宗教的に西洋音楽を拒絶し、現在、五線ノートすらない。
要するに西洋音楽はキリスト教伝道の広告塔のように考えられているのです。
でも、日本人がそれを教えることについてはなんら問題はないようです。
なぜならかれらは日本人を仏教徒だと信じているからです。

それからの話がまた壮大である。
来年、我が国とネパールの国交50周年を記念して、ネパールの各地の学校にピアノを50台寄贈したい。
そして、その祝いに音楽家も連れて行き、デモンストレーションも開きたい。
しかし、ピアノは何とか集まったとしても、インドの港まで船で、
それから標高1300M以上もある陸路へはどうしたら良いのだろうか?
以前は象に乗せて運んでいたとか・・・。
しかし、この計画は着実に進められているようです。

ネパールと言えば、国際ボランティア貯金から寄付金を受けている2つのNGO(民間援助団体)、
「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」と「東京ヘレンケラー協会」のネパール王国での活動が知られており、
後者は、ネパールの視覚障害者のために寄宿舎付き統合教育学校やリハビリテーション・センター、
点字出版所建設の支援をし、
この国の視覚障害者の地位向上と職能開発のために大きな貢献をしていることを最近知りました。

私の中のネパールは、本掲示板No.39でも書きましたが、
我々が1979年から12年間に渡り関わってきた「われら人間コンサート」シリーズの中で、
1990年、当時私が運営委員を努めた「'90 FESPIC われら人間コンサート」の折に、
オーストラリア、インド、インドネシア、韓国、タイ、中国、パキスタン、フィジーの障害者音楽家と共に、
ネパールの二人の若者(当時10代)を招待し、彼らと一緒に東京から大分・岡山と演奏ツアーを行ないました。

10月の演奏会では東京シティ・フィルのコンサート・マスター戸澤哲夫氏との共演と言う大役をいただきましたが、
上記のような経緯を踏まえて、私なりに皆さんのお力になれれば幸いに思います。宜しくお願い致します。

このコンサートは、10月6日(木曜日)の夜に神奈川県大和市生涯学習センターで開催されます。
ご興味のある方は上記No.46、HNきゃんさん宛メールで問合せてみてください。

          三好 俊行

Re: 10月6日はよろしくお... 投稿者:三好 - 2005/10/02(Sun) 15:35 No.50  引用する 
ねこ 談話室をご覧の皆様こんにちは、三好です。
上記で話題になっておりますチャリティ・コンサートの情報をここにお知らせ致します。

この「ネパールの子供たちを支援するチャリティ・コンサート」は10月6日(木)午後6時30分から、
神奈川県大和市生涯学習センターで開催され、
ヴァイオリニスト戸澤哲夫氏の素敵な演奏で皆様おなじみの世界の名曲を聞くことが出来ます。
当日は私がピアノを受け持たせて頂きますが、皆様ぜひ応援にいらしてください。

尚、このチャリティ・コンサートの収益金はネパールへの文房具寄贈を始め、
今後の同国の子供たちのための支援に充てられるそうです。
詳細ならびに連絡先は下記をご覧ください。

http://www.townnews.co.jp/030week_page/event/calender/10_06/09_02 ..... ncert.html" target="_blank">http://www.townnews.co.jp/030week_page/event/calender/10_06/09_02 ..... ncert.html

          三好 俊行

パンパカパーン、新しくなった談話室! 投稿者: - 2003/06/08(Sun) 08:20 No.1  引用する 
くま  この度談話室をリニューアルいたしました。
今度の談話室は『レス式掲示板』で定評のある「YYBBS」といたしました。
見た目もなにやらにぎやかな感じがしますねぇ。

レス式掲示板にリニュアルしたことで、話の流れがつながって参照できるなど
使いやすさの面でも向上していること請け合いですよ。

さあ、皆様遠慮なく、当会会員に向けて話しかけたりご質問等投げかけてみて下さい!
会員からの返事も直接記事の下に表示されるようになっていますので、楽しく話を進められることでしょう!!

                   管理人/administrator

Re: パンパカパーン、新し... 投稿者: - 2005/09/26(Mon) 15:50 No.48  引用する 
くま こんちわー

Re: パンパカパーン、新し... 投稿者:管理人 - 2005/09/26(Mon) 16:17 No.49  引用する 
くま ガシック様、ようこそ!この゜サイトの管理人でございます。今度は挨拶だけでなく、ご自身の自己紹介やいろいろお書きになって下さいね!でも、もちろんですが、談話室の留意点に反しない範囲と言うことは当然のことですけれども・・・・・・。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

投稿者 No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -