032473

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
談話室

[トップページに戻る] [新規投稿] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

新規投稿は上のメニューから選択してください。(リファラー(リンク元)を有効にしてください。)


「君にとどけたい 愛のコンサート in 愛・地球博」 投稿者: - 2005/07/24(Sun) 21:02 No.44  引用する 
うさぎ こんばんは 楽譜点訳研究会のよこやです。
21日の「君にとどけたい愛のコンサート in 愛・地球博」で素晴らしい演奏を楽しませていただきました。
また、コンサート終了後、三好さんにご挨拶でき感激です。
前半・後半と趣向が違い楽しかったです。
そして今度は、もっとお一人お一人の演奏をたっぷりと聴きたいと思いました。

以前に当会では、坂巻さんに来ていただき「演奏会&講演会」開催しました。
来年度また「演奏会&講演会」をと考えております。
その時はお力添えをお願いいたします。

話が代りますが…地震お見舞い申し上げます。 
私は22日・23日と茨城県に行っておりました。
首都高速 走行中に地震がありましたが、足止めされることなく帰ってまいりました。
皆様のご無事と、ご健康、そしてますますのご活躍を! 名古屋からお祈りいたします。

Re: 「君にとどけたい 愛・.. 投稿者: - 2005/07/25(Mon) 09:33 No.45  引用する 
ねこ よこやさん、おはようございます。三好です。
書き込み有り難うございます。そして、先日は37度の猛暑の中、万博EXPOホールにご来場頂き感謝! 感謝!
公演が盛会であったこともさることながら、名古屋の楽譜点訳研究会の皆様にお会いできて私も感激でした。
当日いただきました皆様からのご感想は、演奏者の心や舞台演出の意図が良く伝わっていたようで、
公演後、関係者に直接伝えておきました。
我々はお客さんに喜んで頂き、満足して帰って頂くことが最大の幸せです。

そちらの「演奏会&講演会」ご計画のお話、喜んで協力させて頂きます。
今回の公演の中でもお話しましたが、
我々視覚障害のある演奏家にとってステージで演奏する曲には特別な思い入れが込められています。
我々は点訳者の皆さんに楽譜点訳をして頂き、それを時間をかけて全て暗譜し、自分のものにしていきます。
従って、ステージでの演奏でも、その工程から得られたより深い作品への解釈や自信、
これまで苦労して得たものを出来るだけ多くお客さんへ表現したいという気持ちが湧き出てくるのです。
点訳者の皆さんは日頃なかなか多忙なご様子で、コンサートでお目にかかれる機会も少ないですが、
今回のように楽譜点訳に携わる皆さんにステージでの感動をお伝えすることが出来れば我々も更に満足です。

東京の地震の方は、丁度その日に公演を終えて帰宅途中の会員が交通マヒに巻き込まれた程度で、
我々の周囲では特に被害はありませんでした。
それよりも、あの万博会場の暑さの方が尋常ではありませんでしたね。(笑)

結局今回、新星のツアー・メンバーは演奏だけで、万博見学はいたしませんでしたが、
翌日、噂に聞くひつまぶしをあつた蓬莱軒本店でいただきました。
開店早々行ったのですが既に順番待ち。しかし、その味はさすがですね! 秘伝の味に三度感動しましたよ。
あぁ! 名古屋はいい所ですね。

          三好 俊行

楽しみにしてます 投稿者: - 2005/06/15(Wed) 18:32 No.40  引用する 
うさぎ 相互リンクさせていただいてます、名古屋の楽譜点訳研究会のよこやと申します。
コンサート情報を拝見し、「君にとどけたい 愛のコンサート in 愛・地球博」のことを知りました。
絶対に行きます! 
楽しみにしております!!





Re: 楽しみにしてます 投稿者: - 2005/06/17(Fri) 05:31 No.41  引用する 
ねこ 名古屋のよこやさん、この度は大変嬉しい書き込みを有り難うございます。
そちらの「楽譜点訳研究会」のサイトも時々拝見させていただいております。
貴サイトの[点訳関連書籍]に掲載されている「楽譜点訳の基礎」(日本点字図書館)は現在絶版ですが、
それについては日点勤務の当会の長澤の方からこの次に情報を書き込んでもらえるよう伝えておきます。

ご指摘いただいた「愛・地球博」公演、出演させていただく会員の方もみな楽しみにしておりますが、
さて、どんなステージになるかはお楽しみ!
このところ、まずネットでお目にかかり、公演会場でお目通りと言うパターンが増えてまいりましたが、
どうぞ宜しくお願い致します。

当会では愛知県安城出身の田辺氏も活躍しております。
また彼が名古屋方面に行きました折にも応援の方、
どうぞ宜しくお願い致します。

          三好 俊行

Re: 楽しみにしてます 投稿者:長澤 - 2005/06/17(Fri) 09:59 No.42  引用する 
アイコン よこや様
ボードへの書き込みありがとうございます。
ピアノの長澤です。

上記で会長の三好が申している「楽譜点訳の基礎」のことですが、
現在改変版をお届けするべく1年以上に渡り点字データの見直しを行ってまいりました。
(この改変版には、1992年に行われた「世界点字楽譜統一会議」で纏められた統一記号もいくつかご紹介しております。)
現在は、墨字原本の版起こしを行っているところです。
できるだけ早い提供ができるよう鋭意努力を行ってはおりますが、
もうしばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

なお、詳細につきましては、日本点字図書館点字製作課にお問い合わせいただけますようお願いいたします。



長澤晴浩

Re: 楽しみにしてます 投稿者: - 2005/06/23(Thu) 17:01 No.43  引用する 
うさぎ  こんにちは 三好さま 長澤さま 楽譜点訳研究会のよこやです。
お返事が遅くなり失礼いたしました。

本日、当会の例会でコンサートの話をしてきました。
7月21日は「楽譜点訳研究会 愛知万博ツアー」と決まりました(笑い)。皆で聴きに伺いまぁす!!

また、「楽譜点訳の基礎」の情報もありがとうございました。
墨点字が凸面になって発行されるらしいと聞いてはいたのですが、まだ先になりそうですね。
こちらも首を長くして待っています。

では、7月21日に伺いまぁす!

ご相談 投稿者: - 2005/05/26(Thu) 12:10 No.38  引用する 
ねこ 私たちは群馬県で22年間、青少年のオーケストラ活動をしているNPO法人の群馬県青少年オーケストラ協会です。
世界の20ぐらいの国の青少年オーケストラと交流をしています、2000年カーネギー2005年4月ウイーン音友協会ホールで演奏もしました。
8年前からネパールの青少年たちに楽器を寄贈したり指導に
行ったりして5年前に音楽学校も作りました。
今月指導にネパールに行ったとき、盲目の人たちにボランテァ
でピアノを教えているネパール人と生徒に会いました。
彼らには点字楽譜がなく、今後どうしたらよいか悩んでいましたが、私には何もすることが出来ませんでした。
何か皆さんの中でアイデアがあったら教えてください。
また、私たちのオーケストラと演奏しませんか?
私たちの青少年にもいろいろな感動が与えることが出来ると
思います。よろしくお願いします。
群馬県青少年オーケストラ協会
音楽監督 南 紳一

Re: ご相談 投稿者: - 2005/05/27(Fri) 15:26 No.39  引用する 
ねこ 群馬県青少年オーケストラ協会の南様、はじめまして!私は新星'78代表の三好です。
まずはお目通りと言うことで、談話室にてレスさせて頂きます。

黄団体も永きに渡り大変素晴らしいご活躍をなさってこられたご様子、
また、外国の若者達、視覚に障害のある人達にも積極的なご厚情をお寄せになられておられるようで、
音楽を通してのそのようなご活動、とてもご立派なことだと拝察致しております。

ネパールと言えば、我々が1979年から12年間に渡り関わってきた「われら人間コンサート」シリーズでも、
1990年、当時私が運営委員を努めた「'90 FESPIC われら人間コンサート」の折に、
オーストラリア、インド、インドネシア、韓国、タイ、中国、パキスタン、フィジーの障害者音楽家と共に、
ネパールの二人の若者を招待し、彼らと一緒に国内をツアー致しました。
その時、彼らは民族楽器によるトラディショナルな演目で参加しておりましたが、
その伝統的な音楽の中に我々が持ち得ない純朴さを感じ、大変感銘を受けました。

さて、本題の点字楽譜の件ですが、本サイトのリンクにもあるように、
近年、国内ではとても優秀な楽譜点訳ボランティア団体が何組か存在し、新旧点字楽譜の依頼を受けております。
そこからご購入、あるいは、そちらで教材をご寄附なさることも可能でしょうね。
また、海外の点字楽譜出版社も下記のような大変古い歴史を持つものがあり、
英語も常用されるネパールではこちらがお薦めかと思われます。
しかし、発注から楽譜の到着までに3ヶ月以上かかるのが難点です。
これらの出版社の楽譜は、我が国でも新星'78の運動により日本楽器(ヤマハ)から輸入販売が可能となっております。
この談話室をご覧くださっておられる皆さんのためにも、主な出版社名を記しておきますが、
私宛にメールをいただければ、これらの住所等リストをお届け致します。

・American Printing House for the Blind : Kentucky, U.S.A
・National Braille Press : Massachusetts, U.S.A
・Loyal National Institute for the Blind : London, England
・Association Valentin Hauy : Paris, France
・Regione Toscana - Stamperia Braille : Firenze, Italy
・Verein zur Forderung der Blindenbildung e.V. : Hannover, German
・Deutsche Zentralbucherei fur Blinde zu Leipzig : Leipzig, German
・L'Asile des Aveugles : Lausanne, Switzerland
・Louis Braille Publisher : Buenos Aires, Argentine


そちらのオーケストラとの共演ですか?
それは素晴らしいお誘いですね!(笑)
早速会員と相談してみますが、そちらの詳しい情報をお聞かせ頂くか、
あるいは、出来れば一度お目にかかってお話致したいと思います。
本件については、また直接メールを取り交わすことができれば幸いです。

ここはなにぶん掲示板ですので、私からのレスはこの程度にしておきます。
昨秋、私共で群馬盲学校に巡廻演奏会にまいりました。
前橋駅、とても静かで「えっ?」と言う感じでした。
群馬は群響等、音楽のとても盛んな地ですよね。
またその内ぜひ訪れてみたいと思っております。
最後になりましたが、貴団体の今後のご繁栄をお祈り致します。

          三好 俊行(新星'78 会長)

優れた音楽とは 投稿者: - 2005/02/24(Thu) 12:30 No.35   HomePage    引用する 
くま 「音楽は、人の心を癒し人に勇気を与えるものである。そんな演奏ができるように努力していきたい。」
こういう言葉を、よく耳にしたり読んだりします。
確かにそれも一つの側面ではありますが、芸術の目的は、そればかりではないと思います。
極端なことを言えば、ある音楽を聴いて、悲しみに打ちひしがれたり、世をはかなんだりしたとすれば、そして、さらには死にたくなったとすれば、その作品はものすごく強い表現力を持った素晴らしい作品だと言えるでしょう。
例えば、チャイコフスキーの「悲愴」の第4楽章などはどうでしょうか?
でも、別の視点から考えると、一旦絶望的になれば、それを克服しようとして、かえって、それまでよりもっと強くなれるということもあるわけで、そういう意味では、人に癒しと勇気を与えたことになるでしょう。
ですから、上の言葉は、そういう意味も含んだものであると理解すべきなのかもしれません。
                         塩谷靖子

ワンコインコンサート 投稿者: - 2004/09/28(Tue) 01:10 No.18  引用する 
ねこ  塚田さんと連弾をさせていただきました小西です。 
昨日はコンサートに参加させていただきまして ありがとうございました。
コンサートはもちろん 
楽屋でのみなさんとのおしゃべりもとても楽しいひと時でした。
メイクまでさせていただいちゃいました♪

皆様のますますのご活躍と 新星78のご発展をお祈りしております

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

投稿者 No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -