038862

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
談話室

[トップページに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント (No.35) の関連スレッドを表示しています。 ]

優れた音楽とは 投稿者: - 2005/02/24(Thu) 12:30 No.35   HomePage    引用する 
くま 「音楽は、人の心を癒し人に勇気を与えるものである。そんな演奏ができるように努力していきたい。」
こういう言葉を、よく耳にしたり読んだりします。
確かにそれも一つの側面ではありますが、芸術の目的は、そればかりではないと思います。
極端なことを言えば、ある音楽を聴いて、悲しみに打ちひしがれたり、世をはかなんだりしたとすれば、そして、さらには死にたくなったとすれば、その作品はものすごく強い表現力を持った素晴らしい作品だと言えるでしょう。
例えば、チャイコフスキーの「悲愴」の第4楽章などはどうでしょうか?
でも、別の視点から考えると、一旦絶望的になれば、それを克服しようとして、かえって、それまでよりもっと強くなれるということもあるわけで、そういう意味では、人に癒しと勇気を与えたことになるでしょう。
ですから、上の言葉は、そういう意味も含んだものであると理解すべきなのかもしれません。
                         塩谷靖子

投稿者 No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -